協働者ーユースー利用者の関係図

私たちの仲間になりませんか?

寄付のおねがい

子どもや若者が置かれている状況は、けっして楽なものではありません。 貧困に関わる問題解決には、あなたの力が必要です。
さいたまユースでは、寄付・寄贈、ボランティアなど、さまざまな関わり方ができます。
少しでもチカラを貸してもらえないでしょうか。

ニュース
  1. TOP
  2. さいたまユースのこと
  3. ボランティアでチカラになる

ボランティアでチカラになる

2021年6月21日

私たちは、地域の皆さんとチカラを合わせて子どもや若者へのサポートをしていきたいと考えています。年上の先輩として、関わってみませんか。

また、地域への貢献だけではなく、いろいろな人と関わりながら自分自身の成長の機会にしてみませんか。

こんな人におすすめ!

  • 子どもと関わるのが好き
  • 自分の経験やスキルを活かしたい
  • 大学で学んだことを実践したい
  • バイトやサークル活動以外での課外活動をしてみたい

さいたまユースは、いくつもの事業を展開しており、対象がそれぞれで異なるためさまざまな経験に出会うことができます。

私たちが向き合うべき課題

子どもや若者が置かれている環境は多種多様で、状況に応じてそれぞれ支援の仕方が異なります。関わる人が多いほど、十人十色、さまざまなケースへの対応が可能になります。

私たちが考える課題と支援のページはこちらから↓
https://saitamayouthnet.org/about/problem/

ボランティアを通して得られるスキル

  1. 寄り添うことで身につくコミュニケーション能力
  2. スタッフと一緒に「やってみる」企画力
  3. 子どもや若者を取り巻く環境を理解する力

多種多様な子どもたちや若者たちと接するため、ケースによって異なる支援方法を考え、実践するのはスタッフもボランティアも変わりません。また、その場にいるみんながメンバーとなり、「ちょっとやってみようよ」と促す場面もあります。

子どもや若者への接し方や考え方は、きっと彼らを取り巻く環境を知っていくと変わっていくでしょう。このような経験はコミュニケーション能力や企画力を養う良い機会となると思います。

ボランティア参加の流れ

事業によって、流れが異なります。事前にご連絡いただくか、募集中のボランティアの詳細をご確認ください。

募集中のボランティア

採用情報をご確認ください。

参加者の声

自由で元気いっぱいの子どもたちと一緒に過ごして、私まで元気になりました!次回は、子どもたちの顔と名前を一致させて、名前で呼べるようになりたいです。(大学生ボランティア)

さいたまユースのことカテゴリの最新記事

一覧を見る