就業体験

就業体験について

「今までに働いたことがないから、いきなり働くなんて心配」「自分が働いているイメージが持てない」「いろいろな仕事を知りたい」という方に、仕事を体験できる場を用意しています。無報酬ですが、多くの気づきが得られると思います。

就業体験の流れ

①担当の相談員と相談
就業体験の準備ができているかを確認し、適切な体験先を選択します。
②就業体験先・日程の調整
就業体験先との連絡調整を行います。
③就業体験
就業体験先で仕事を体験します。出勤・退勤時にはサポステにも連絡し、レポートを書いていただきます。
④個別面談で振り返り
経験や気づきを振り返り、次の活動につなげていきます。

体験先企業の紹介

就業体験先には、さまざまな業種・職種があります。
・事務(データ入力、スキャニング、ファイリングなど)
・店舗販売(接客、レジ、在庫管理など)
・調理補助(仕込み、盛り付け、食器洗浄など)
・清掃(料亭での庭園清掃、ビル清掃など)
・介護補助(高齢者福祉施設での介護、介護補助)
・製造、加工補助

体験者の声

最初は右も左も分からない状態でしたが、体験をしていくうちに(体験先)企業さんの仕事の一端を知ることができたので良い経験になりました。初めての作業なのでなかなか思うようにはいかなかったですが、慣れていけば出来ないこともないと思いました。

就業体験後、就職された方の声

長い間誰にも相談できず、一人で思い悩んで失敗し、落ち込んでふさぎこむということを繰り返していたので、多くの人に助けてもらい、他の人に頼ることの大切さを知りました。セミナーや体験を重ねることで少しずつ自身がつき、外出するので朝もちゃんと起きられるようになり、心身ともに健康になっていきました。

企業の皆様へ 体験先企業(サポート企業)募集中!

就業体験の機会を与えてくださる「サポート企業」を募集しています。
こちらのページをご覧ください。

ご協力ください【就業体験・講師】