昨年10月に起きた大津市の中学2年生の自殺事件もそうだが、いじめ問題では、教育委員会と学校の対応の杜撰さと閉鎖性に批判が集中している。もちろん、それらの隠蔽体質が解決を妨げている要因になっていることは否定できない。

朝日新聞 学ぶより